carview
無料一括査定

下取りについて

車の下取りとは、車購入の際にそれまで乗っていた車を買い取ってもらうことです。新しく購入する車を売っているお店に買取ってもらうこともあるでしょう。新しい車の軍資金にあてるというケースが多いかもしれませんね。ちなみに、車を買わない場合は買取となります。

車購入の際、この下取りしてもらえる車があるか、ないかで次の車の購入価格に大きく響いてくるのです。できるだけ高額で下取りしてもらいたいと思うった場合、ある程度の年式で売る必要がありますが普通車の場合、5年乗ってもまだ車体価格は十分残っているようです。

人気車になれば5年乗っていても、信じられないような下取り額になることもあります。しかし軽自動車の場合5年を越えると、あまり査定額は残っていないと思ったほうがよさそうです。

下取り額に納得がいかない場合は、買取業者へ持ち込んで車を売却するほうが、やや高く売れることがあります。

下取り価格の相場

車の下取り価格にも当然、相場があります。下取り価格と買取価格は若干違うということ、ご存じでしょうか。ただ買取と違って下取りの場合の相場は簡単には知ることができません。買取価格の相場に近いと思っていればほぼ間違いないのですが、現状では買取価格より下取り価格のほうが低いことほうが中心になっています。

しかし、決算期など必死で車を売ろうと頑張っている時期は買取価格とほぼ同等か、それ以上の下取り価格を実現することもありますので、そこは上手くタイミングをはかって行動するほうがいいでしょう。

下取りの価格表

さて、車屋さんには下取りの価格表というものがあり、それを基準に査定をしているようです。人によっては実際に見せてくれることもあるので、下取り価格が信用できない場合は見せて欲しいと思い切って頼んでみるのもおすすめです。

そういった価格情報を見せてもらうことにより、下取り価格の相場もつかめてきます。