carview
無料一括査定

高額査定のための売却タイミング

中古車の買取時に査定額を少しでもアップさせるためには、売却する直前ももちろん大切ですが、普段乗っているときからの心がけが重要です。ここではそんなポイントを高額査定のための売却タイミングを交えながら、ご紹介しましょう。

高額査定のための売却タイミングとともに、走行距離は非常に重視されるポイントです。中古車の査定時には、まず30,000kmという山があって、その次に50,000km、100,000kmという山が存在します。

査定額を落とさない走行距離は、50,000km未満といわれています。そして100,000km以上となると、どんな車でも残念ながら査定額は大幅に下がります。50,000kmに近づいてきたら売却を検討したほうがいいと思います。。

車検

「車検とったばかりだから、あと2年は乗らないともったいない」と考える方、いらっしゃるでしょう。これは、あながち間違いではありません。車検はけっこうお金が必要です。ですから、車検を通した直後に売却するのと、車検直前で売却するのでは査定額も変わってくるのではないかと思うのも仕方がありません。

しかし、実際には中古車の査定には、ほとんど関係ないという事実があります。車検を通して2年後に買い取ってもらおうと思っても、査定額は大幅に落ちています。それなら売れ時に売っておくという方法も選択肢のひとつにしていいでしょう。

2月と8月に売ろう!

新車は決算時期に買うと大幅に値引きしてくれる、というのは有名ですが、実は中古車にも売り時があります。高額査定のための売却タイミングとして、重要なポイントです。それは、2月と8月。なぜなら大半の中古車買取店の決算が3月と9月だからです。

新車購入を決算月に照準を合わせているのであれば、下取りよりも大幅に高くなる可能性のある中古車査定を試しましょう。オンラインの中古車査定なら簡単にできますし、無料で複数社からの見積もりがとれますので便利です。