carview
無料一括査定

買取店の種類

愛車を手放すとき、大きくわけて「新車&中古車の販売店」と「買取専門店」があります。新車の販売店とはつまり新車ディーラーのことをいいます。中古車の販売店はディーラーも中古車専門販売店も含みます。新車&中古車の販売店の場合は、買取以外に下取りも行う点が買取専門店との違いとなっています。買取店の種類を紹介します。

新車ディーラー

新車ディーラーが下取りをした場合、新車販売時の値引きと含めて引き取るケースがあります。この場合は値引き額を大きくするのではなく、下取り額を増やすことで新車購入の総支払額をトータルで安くするというやりかたです。

逆に値引き額を上乗せして下取り額を下げるというケースもあります。いずれにしても、正確な下取り額が判断しにくいというのが特徴です。残念ながら買取りだけというのはあまりやっていません。下取られた車は系列の中古車部に流されています。

また国産車系は輸入車が、輸入車系は国産車が苦手な場合が多く、査定額にあまり期待しないほうがいいでしょう。

メーカー系列の中古車ディーラー

メーカー系列の中古車ディーラーは、新車ディーラーと違って下取りだけではなく買取も可能です。なぜなら買取った車を自社ですぐ販売できるからです。また自社で販売する際にすぐ買い手がつきそうとか、あるいはすでに買いたいというお客を抱えている場合もあり、そういうケースなら査定額に期待できることもあります。

中古車ディーラーの場合、かつては他社メーカーを嫌って査定額が低くなるケースもありましたが、今では問題ないようです。

中古車専門販売店

中古車専門販売店は、中古車ディーラー同様、下取りも買取も可能です。自社で販売する際にすぐ買い手がつきそうとか、あるいはすでに買いたいというお客を抱えている場合も、同様に査定額に期待できるでしょう。

また、輸入車の場合は輸入車を専門に販売しているお店や、ドレスアップカーはドレスアップカーを専門に販売しているお店のほうが、高い査定額を提示するケースが目立ちます。

愛車と同じ車種を得意としているお店、数多く取り扱っているお店を利用したほうが得します。

大手チェーン店をはじめ、買取店の種類は多数あります。基本的に仕入れた車はオークション(業者が中古車を仕入れる市場)に出品しますが、オークションは全国でいくつもあり、その季節や場所などで同じ車でも取引額が変わります。自分にあう買取店の種類を選びたいものですね。